0120-364-4880120-364-488
【営業時間】24時間365日対応
調査事例

娘のトラブル・証拠を撮りたい【素行・証拠収集調査】

娘のトラブル・証拠を撮りたい

S.O様 50代:素行調査

  • 対象者:10代女性 関係性:原告と被告
  • 調査地域:熊本県
  • 調査の目的:証拠収集

相談内容

熊本県八代市で技術職の会社を経営しています。
高校生になる娘が通っている学校でのトラブルで、証拠を集めている段階です。
小・中学と仲の良かった友達とのトラブルで、バレーボール部に所属していたのですが、ある日の練習で娘のアタックしたボールが友達女性の耳に当たり、それが原因で聴覚障害を患い、学校側と私に賠償請求をしてきている状態です。
私も弁護士を介して交渉を続けているのですが、どうも聴覚障害を発症したのは小学生の時で、今回は障害者等級は下げているが、発症の原因ではないとの事です。
それと、補聴器も賠償請求の中に含まれているのですが、娘から聞くと学校や普段の生活でも補聴器を付けてないみたいなのです。
相手方の請求に不服を感じており、補聴器を普段から付けてない証拠を押さえて、少しでも請求金額を下げたいと思い、今回の調査をお願いしました。

調査結果

1週間内の平日1日の素行調査を3週に渡り実施する。
調査1日目、自転車通勤するという依頼者様からの事前の情報から、自宅の張り込みから調査を開始、早朝7時過ぎに自宅から出て来て、自転車に乗るところで左耳に補聴器が取り付けられていない証拠を押さえ、以降、自転車にて追尾し、登校する様子を確認する。
調査2日目、前回調査にて通学経路が判明した為、事前に撮影ポイントを決め、自宅の張り込みから調査を開始、早朝7時前に自宅から出て来るところで左耳に補聴器が取り付けられていない証拠を押さえ、以降、事前決めた撮影ポイント3か所で、それぞれ証拠を押さえ、登校する様子を確認する。
調査3日目、2日目と同様の手法にて調査を実施、自宅、3か所の撮影ポイントにて証拠を押さえ、登校する様子を確認し、調査を終了する。