0120-364-4880120-364-488
【営業時間】24時間365日対応
調査事例

水商売(キャバクラ)の女性と浮気する主人が許せない【浮気調査】

水商売(キャバクラ》の女性と浮気する主人が許せない

A.O様 40代:素行調査

  • 対象者:60代男性 関係性:夫婦
  • 調査地域:福岡県福岡市
  • 調査の目的:浮気の証拠

相談内容

福岡市早良区で会社を経営している主人の浮気で、頭を悩ませています。
主人は死別での再婚、私は初婚で籍を入れ、子供も2人でき、夫婦円満で日々を過ごしていましたが、半年程前から、嘘をつきだしたり、怪しい行動をとるようになり、浮気を疑い始めました。
職業柄、「中洲」での接待の飲み会が多くて、それでも家族に対して尽くしてくれていた、とても良い主人だったのですが、ちょうど怪しくなり始めた半年前くらいから飲み屋さんで水商売をしている、フィリピン国籍の女性と知り合って浮気している事実を周りからの情報で知りました。
当初はショックの度合いが大きすぎて、1週間ほど食事が喉を通らないような状態が続いて衰弱していたのですが、子供の事を考えて、それと友人にも救われて、少し立ち直れました。
友人からのアドバイスで、このまま自由に浮気させてはいけないと思い、ちゃんとした浮気の証拠を掴んで、キッチリ償ってもらいたいと思います。

調査結果

事前に怪しい日が判明するという事で、依頼者様からの連絡を待ち、調査日を決め、2日間の浮気調査を実施する。
調査1日目、依頼者様からの前日の連絡を受け、対象者の車の行動を確認しながら、調査を開始する。
お昼時、対象者車両が野芥界隈のファミレスの駐車場に駐車しているのを確認、店内では対象者と浮気相手のフィリピン国籍の女性が楽しそうに食事をしている姿を確認する。
食事を終え、店舗から対象者車両にて国道263号線を「荒江」方面へ移動し、「福岡市早良区昭代」の一角にあるマンションの駐車場に車両を駐車し、マンション3階の一室に二人で入室、依頼者様が推測していた女性用に借りている別宅が判明する。
入室から2時間後、対象者が単独で部屋から出て来ると、対象者車両に乗車して、マンションから出て行く。
調査2日目、前回の浮気調査で判明した別宅のマンションの張り込みから、調査を開始する。
10時半頃、対象者車両がマンションの駐車場に駐車し、対象者が単独で女性宅に入室する。
入室から1時間半程度の昼過ぎに女性と共に女性宅から出て来て、対象者車両に乗車し、「姪浜」方面へ移動し、「姪浜駅」付近にある飲食店で昼食を済ませ、「福岡市西区福重」にあるパチンコ店に入店して、お互いにパチンコを遊戯する。
1時間後、パチンコ店から出て来て、対象者車両で別宅マンションに戻り、再び二人で女性宅に入室する。
入室から1時間後、対象者が単独で部屋から出て来ると、対象者車両に乗車して、マンションから出て行くのを確認して、調査を終了する。