0120-364-4880120-364-488
【営業時間】24時間365日対応
調査事例

訴訟中の共同経営者の交友関係【素行調査】

訴訟中の共同経営者の交友関係

D.O様 60代:素行調査

  • 対象者:70代男性 関係性:共同代表
  • 調査地域:熊本県宇城市
  • 調査の目的:交友関係の確認

相談内容

熊本県宇城市内で産廃業の会社を経営していて、5年程前に共同経営となった代表者と現在、名誉毀損の訴訟中で、何とか優位になる証拠がないかと模索している状況です。
素行や交友関係が悪く、その現状を証拠として押さえられれば良いかもと弁護士にも言われているので、交友関係の確認をお願いしたく、依頼します。

調査結果

プライベートの行動パターンの情報が無い為、予算に応じて4日間連続しての素行調査を実施する。
調査1日目、午前中は自宅に滞在、昼前から会社に出勤し、夕方仕事を終え帰宅、以降は外出する事はなかった。
調査2日目、対象者が接点を持ってはいけない男性が、早朝から自宅へ迎えに来て、大津町のゴルフ場へ移動、ゴルフを満喫する。
ゴルフを終え、松橋町内の居酒屋で共に飲食をした後、男性の送迎により帰宅する。
調査3日目、昼過ぎから前日の男性の送迎により、熊本市内の弁護士事務所を訪問、1時間程打ち合わせを行い、出て来る。
宇土市内まで移動して、1時間半程度、談笑しながら食事をとり、男性の送迎により帰宅する。
調査4日目、朝から会社へ出勤し、昼過ぎに会社を出ると、同様の男性と宇土市内の喫茶店で合流する。
2時間程、食事をしながら打ち合わせをし、夕方、自宅へ帰宅する様子を確認して、素行調査を終了する。