0120-364-4880120-364-488
【営業時間】24時間365日対応
調査事例

別居中の夫の浮気【浮気調査】

別居中の夫の浮気

Y.A様 55歳:夫の浮気調査

  • 対象者:61代男性 関係性:夫婦
  • 調査地域:福岡県古賀市
  • 調査の目的:浮気の証拠

相談内容

福岡県古賀市在住です。
夫とは3年程前から別居中で、離婚は考えておらず、別居したままの生活で良いと思ていましたが、先月離婚を希望するとの書類が自宅に届きました。
急な事でびっくりしましたが、気持ちを落ち着かせて御社に依頼を考える前に、子供たちの協力のもと、現在住んでいる場所、同棲相手の女性もわかりました。
後は証拠となる写真を調査のプロにお願いしたく、今回の依頼に踏み切りました。
別居期間が長い為、有力なものになるかは定かではないですが、裁判資料として一つでも多くの証拠をと思ってます。
よろしくお願いします。

調査結果

Y.A様からの情報により、対象者が福岡県糸島市内のマンションに女性と同棲している事が判明している為、複数日間のマンションの張り込み調査を実施する。
調査初日、同棲している女性が自身の車両にてマンションに戻り、マンションの一室に帰宅する。
2時間半後、勤務を終えた対象者が最寄駅の筑前前原駅から徒歩でマンションへ戻り、女性と同部屋へ帰宅する。
以降、張り込むが出て来る事はなく、日付が変わり早朝、対象者と女性が部屋から出て来ると、女性の車両に乗車し、筑前前原駅まで送迎、駅で別れると、それぞれ出勤した為、一時調査を中断する。
同日夕方から再び調査を再開、女性の退勤が通常より遅く、また雨天の影響もあり、女性はマンションへは戻らず、筑前前原駅へ対象者を迎えに行く様子が伺えた為、女性車両の尾行を実施する。
女性車両は筑前前原駅北口側ロータリーに停まり、対象者の到着を待つ。
19時代の電車で対象者が到着し、女性車両に乗車すると、国道202号線沿いのセブンイレブンに寄り、買い物を済ませた後、マンションへ戻り、同居中の部屋へ一緒に帰宅する。
以降も張り込み翌日早朝、女性が部屋を出て出勤し、20分後、対象が部屋を出て、徒歩にて筑前前原駅まで移動し、改札口を通過するところまで確認し、調査を終了する。