見守り調査

お子様の素行(見守り)調査

増え続けるイジメ問題。
「未成年の自殺」という悲しいニュースを頻繁に目にする時代…、なぜ防ぐことが出来なかったのか…。
そこには家族でも気付くことのできない「子ども達の心の闇」に原因があるのです。
「家族に心配をかけたくない」、「イジメなんて恥ずかしい」という想いが子ども達のSOSにストップをかけてしまいます。少しでも「おかしいな」と思ったら、そっとしておくことも問いただすことも逆効果となってしまう可能性があります。

お子様の見守り調査

そんな中、近年注目されているのがお子様の「見守り調査」です。
下校から帰宅までの行動や、休日の行動、交友関係など、普段あまり知ることの出来ないお子様の一面を知っておくことは、保護者としてとても重要なことなのです。
思春期だからと放置してはいけません、いち早く変化に気付いてあげることで、お子様の明るい「みらい」が約束されるのです。

  • 会話が減った。
  • 部屋にこもりがちで帰りも遅くなった。
  • 学校から出席していないと連絡がある。
  • 買ってあげた覚えのない物が増えた。
  • 服装や髪型などが派手になった。
  • ケガをして帰って来ても理由を言わない。
  • 家族を避けるようになった。

子どもの笑顔

高齢者の素行(見守り)調査

高齢者の見守り調査

近年、高齢者をターゲットとした事件や、高齢者による事故が急増しています。
現在では、同居している世帯も少なくなり、高齢者のみで生活していることも珍らしくありません。その為、近くでも見守る存在が居ないというのが問題点としてあげられます。また、同居していても、家族の留守の間で就寝中に事件・事故に巻き込まれるといったケースも少なくありません。
ご家族が一緒に居てあげられない時、時間帯は、私たちがしっかりと行動確認いたします。
「心配」を放っておくことは後に大きな「後悔」となりかねません。
未然に防げる事件、事故を放っておかず、私たちにお任せください。
最近では、ご家族と離れて暮らしていて、普段どうしているのか不安といった案件も多く寄せられております。

お問い合わせ
LINEのお問い合わせ