家出・行方調査

家出・行方調査

家出・行方調査

新生活のスタートは新たな出発、新たな出会いの季節であると同時に、グループになじめず 人間関係に悩まされる季節でもあります。
家出は必ず原因があります。
経済的な事情やご夫婦・ご家族との不仲から突然の家出…本当は家に帰りたい、けれど自分から戻る勇気がない、と心のどこかで思っている方も少なくありません。
また、GWや夏休みといった長期休暇においては思春期から親と喧嘩した10代の家出人捜索の相談も数多く寄せられています。
まだ若いから遊ぶ相手もいるし、自分から親に謝るのは中々できない、反省すれば帰ってくるだろうと親子の行き違いから、薬物、売春、暴力団との付き合いなどに繋がってしまうケースも少なくありません。

家出の危険性

最近、プチ家出という言葉をよく耳にします。大がかりな家出とは違い、数日間でふらりと帰ってくるというものです。
その為、いつもの事だとあまり心配せずに放っておく親御さんも多いようです。
しかし、プチ家出といえども、犯罪や事件に巻き込まれないという保証はどこにもありません。
むしろSNSの普及により、出会い系サイトによるトラブルやドラッグなどの犯罪に関わってしまうケースも増えているのです。

家出・失踪の原因

子供の家出が起きる一番の原因は、家庭内の問題が多いようです。
家族の不仲であったり、両親のどちらかの不倫、行き過ぎた教育など理由は様々です。
また、思春期に入ると学校の友人との人間関係も大きく影響してきます。
恋愛による男女関係や受験へのストレスなども関わってくるので、この時期のお子さんには特に注意が必要です。

もしも子供が家出してしまったら

まずは、警察に行方不明者届(家出人捜索願の届出)を提出します。
いずれ帰ってくるだろうと届出を提出されない方も多いようですが、何かあってから後悔しても手遅れになってしまいます。しかし、警察は事件や事故に巻き込まれていないと判断した場合には、積極的な捜査をしてくれないのも事実です。
少年少女を狙った悪質な犯行が増えてきている現代で、大切なお子様に万が一のことが起こる前に、一度ご相談ください。

お子様以外であっても、行方のわからなくなってしまったご家族やご友人、お金を貸したまま消えてしまった人物の捜索などもおこなっております。
どのケースであっても、時間が経てば経つほどに探すことが難しくなってきますので、早めのご相談をお勧め致します。

家出・行方調査料金の目安
簡易調査 ¥100,000~
通常捜索 ¥180,000~
お任せプラン 予算上限を決め、当社にすべてお任せ頂く調査(日程・時間等)
お見積り料金には諸経費・機材費・交通費・車両代・写真代・報告書作成費等、全てが含まれます。
追加費用は発生しません!

たしかに、探偵は追加費用をあとから請求されるという話はよく聞きます。
他社で契約された方が、「実際に契約時に言われた金額よりあとから多く請求されたのですが、どう思いますか?」と電話で相談して来られる方が居るのも事実です。
不安な中、調査を依頼して、終わったら後から多く請求されるのでは、安心して依頼できませんよね。
すべての探偵社が同じシステムとは限りません。
目先の金額だけに惑わされず、自分に合った探偵に依頼することはとても大切なことです。

契約時に決めた日数以上に、お客様ご自身で調査日を増やす場合。
契約時に決めた内容以外に別の調査をあとから依頼した場合

このような場合は、契約時に決めた金額のまま行うことはできない為、追加、もしくは別途費用が必要になります。
契約時の金額を勝手にオーバーするような調査は致しません。

お問い合わせ
LINEのお問い合わせ